スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄旅行-お土産編
Tue.30.11.2010 Posted in 旅行
沖縄旅行、お土産編です。

まずは定番、海ぶどうと島らっきょう。
沖縄旅行-海ぶどう島らっきょう

どちらもなかなか関東では手に入りません。
お酒のおつまみに最高ですね!
沖縄旅行-島らっきょう
沖縄旅行-海ぶどう

こちらは黒糖源氏パイ。
ちゃんと黒糖の味がして、サクサクで美味しかったです♪
沖縄旅行-黒糖源氏パイ

黒糖シリーズ第2弾!
かくぎり黒糖。会社に持っていって疲れた時に一口。
疲れが癒されます。
沖縄旅行-かくぎり黒糖

最後に泡盛。
古酒ブレンド30度品です。
水割りで飲みましたが、泡盛独特な味とほのかに甘さも感じられ
沖縄を思い出させるお酒でした。
沖縄旅行-泡盛


他にも色々と買いたい物はありましたが、持って帰れないので諦めました。(^^;

また沖縄行きたいな~。
スポンサーサイト
沖縄旅行3日目
Sun.28.11.2010 Posted in 旅行
最終日3日目。
この日は沖縄12:45発羽田行きの帰りの便だったので、あまりゆっくりは出来ないので、
早々にホテルを出てまずは南下をし、ニライカナイ橋へ。

この日はちょっと逆行気味でしたが、それでも美しい橋の曲線と
その向こうに見える海とのコントラストが美しかったです。
ニライカナイ橋

次に向かったのは垣花樋川。
ここは全国名水百選に選ばれている場所で、眼下に海が見渡せる景色の良い場所です。
昔はこの湧水で洗濯や野菜を洗い、水浴びもしていたそうです。
垣花樋川

この後、中本鮮魚店へ行こうとしたのですが、時間が迫っていたので
諦めてレンタカー会社へ戻りました。
その後、那覇空港内の有名な食堂、空港食堂にて早目の昼食。
日替わり定食のもずく焼き餃子定食を頼みましたが、まず空港内の食堂で600円と言う安さ!!!
モズク自体の味ははあまりしませんが、餃子の焼き方も抜群でとても美味しく、大満足でした。
もずく餃子定食

後は空港内でお土産を買い、沖縄を旅立ちました。
飛行機内からの撮影

今回の沖縄旅行も美味しいものを沢山食べられ、美しい景色も沢山見られたので
大満足な度となりました!!!

おしまい。

ですが、次回はお土産編に進みます。(^.^)/
沖縄旅行2日目-その2
Sat.27.11.2010 Posted in 旅行
2日目-その2。

万座毛を後にし、向かったのは「元祖 海ぶどう 本店」です。
その名の通り、海ぶどう丼発祥のお店です。
店内には沢山の芸能人の色紙が飾られていました。
沖縄らしいメニューがいっぱいで何を頼もうか迷いましたが、
以下のメニューを注文しました。

まずはこのお店の代表料理、海ぶどう丼です。
新鮮なプリップリッの海ぶどうがタップリ♪
しかもウニとイクラ、とろろも乗っていて、またタレのポン酢との相性も最高です♪
海ぶどう丼

こちらは定番のゴーヤーチャンプルー。
家でも作りますが、やはり本場は美味しい!
ゴーヤチャンプルー

こちらも定番、沖縄そば。
沖縄そばは何度食べても美味しいです。
沖縄そば

あと変わったところで、タコライスのコロッケ。
そのままの味ですが、個人的には普通のタコライスの方が好みかも。(^^;;;
タコライスコロッケ

最後にもずくのフライ。
フライなので外はカリッとしていますが、中はもずくの柔らかい食感が味わえ美味しかったです。
もずくフライ

お腹をいっぱいになったところで、残波岬へ向かいます。
残波岬は読谷村の先にあり、雄大な景色が見られる所です。
この日はたまたま灯台記念日との事で入場無料!ラッキーでした♪
残波岬

灯台の上へ登ると一面の海と断崖絶壁が広がり、壮大な景色が眺められました。
ただ、この日は風がとても強く、ゆっくり楽しむ前に早々と退散しました。(^^;
残波岬1

残波岬の灯台を後にし、近くの紅芋タルトで有名な御菓子御殿で買い物をしホテルへ。

2日目はこれで終了。
次回は最終日3日目です。
沖縄旅行2日目-その1
Fri.12.11.2010 Posted in 旅行
2日目-その1。

ホテルで朝食を取り、まずは備瀬のフク木並木へ向います。
今回は終点側から散策をしました。
備瀬フクギ並木

一軒一軒を囲う様にフク木が植えられていて、道にはフク木の
トンネルが出来ています。
なんとなくホッとする場所です。
備瀬フクギ並木1

途中、海岸方面へ出て散策。
遠くに伊江島が見えます。
備瀬フクギ並木2

朝なのでほとんど人もいなく、気持ち良かったです。
途中、ヤドカリを見つけたので記念撮影。
備瀬フクギ並木3.

散策を終え、美ら海水族館で向かいます。
美ら海水族館

まずはタッチングプール。
色々なヒトデやナマコを触る事が出来ます。
ナマコは感触が何とも言えないです。(^^;
美ら海水族館3

その他色々な海の生物が展示されています。
美ら海水族館2

そしてやはり、美ら海と言えばジンベエザメが泳ぐ巨大水槽!
これは何度見ても圧巻ですね。
後方に観覧席も設けられているので、ゆっくりと観賞する事も出来ます。
美ら海水族館1

館内を観賞した後は、オキちゃん劇場を見に行きます。
オキちゃん劇場は簡単に言えばイルカショーです。
ジャンプやボールを利用した芸はもちろんの事、音楽に合わせて
歌ったり踊ったりと様々なショーが見られます。
美ら海水族館4
美ら海水族館5

オキちゃん劇場を観賞後はカメやマナティーを見て、美ら海水族館を後にしました。
次に向ったのは万座毛。青い海を一望出来る場所です。
万座毛1

また万座毛と言えば、象の鼻の形をした絶壁がこちら。
万座毛

万座毛の次は腹ごしらえ。
近くの「元祖 海ぶどう 本店」へ向かいます。

元祖 海ぶどう 本店以降は2日目-その2へ続きます。
沖縄本島旅行-1日目-
Wed.10.11.2010 Posted in 旅行
ちょっと奮発をし、2泊3日の沖縄旅行に行って来ました~。

まず1日目。
羽田発沖縄行きの第一便だった為、自宅を早朝3時過ぎに出発。
羽田空港の駐車場が値下げした事から、今回は民間駐車場ではなく、
そのまま羽田空港の駐車場へ。
やっぱりそのまま出発ロビーに行けるのは楽ですね。

旅行会社のカウンターでチケットを受け取り搭乗。
沖縄行きの便はほぼ満席状態でした。
約2時間30分のフライトで那覇空港へ到着。
レンタカーを借り、まずは高速で名護方面へ。
途中、道の駅許田へ立ち寄りました。
道の駅許田では名護周辺の観光施設の割引チケットが入手出来ます。
今回はちゅら海水族館とナゴパイナップルパークのチケットを購入。

また、おやつとしてシークヮーサーソフトと巨大なチーズバーガーを購入。
シークヮーサーソフトは果肉ジャムみたいなものもかけられており、
甘さとほろ苦さのバランスが最高でした。
シークヮーサーソフト

チーズバーガーはホテルに着いてから食べましたが、ボリュームタップリ♪
これだけでお腹いっぱいになります。
美味しさも抜群で、お土産として持ち帰りたい位でした。(^^;
許田チーズバーガー

道の駅許田を後にし、まずは腹ごしらえ。
名護の我部祖河食堂へ向います。
ここは定番のソーキそばと肉そばを注文。
どちらも軟らかく煮込まれたお肉と、独特な麺とスープが絡まってとっても美味しかったです♪
我部祖河食堂-沖縄そば

お腹を満たしたあとは、ナゴパイナップルパークへ。
以前来た際に、意外と面白かった(失礼!)事もあり今回も立ち寄りました。
入り口の大きなパイナップルのマスコットが目を引きます。
パイナップルパーク1

園内に入るとまずパイナップル号でパイナップル畑やアナナスという
花のコーナーや熱帯果樹のコーナーを回ります。
パイナップルパーク2
パイナップルパーク3
パイナップルパーク4

パイナップル号を降りるとなぜか?貝類の展示館やワイン館、
最後に強制的にお土産コーナーを通るような仕組みになっています。
でもここのパイナップルワインは前回美味しかったので、今回も購入してしまいました。

パイナップルパークを後にし、今度は嵐山展望台へ向いました。
嵐山展望台は高台のパイナップル畑の一角にあり、今帰仁村方面や
屋我地島方面が一望出来ます。
嵐山展望台

その後向ったのは今帰仁城跡。世界遺産にも登録されています。
今帰仁城

今帰仁城跡は立派な石垣が残されており、その存在感は圧巻でした。
今帰仁城1
今帰仁城2

1日目はこれで終了。
2日目に続きます。
穀蔵~パン屋さん~(長野県上田市)
Tue.09.11.2010 Posted in パン
県外からも多くのお客さんがパンを求めやって来るほど有名なお店です。
場所は幹線道路から奥まった住宅街にあり非常に分かりにくいです。

以前紹介した那須塩原の「有のパン」さんはピエール・ブッシュ氏の
ご子息が経営されておりましたが、穀蔵さんはピエール・ブッシュ氏から
譲り受けた日本に一台しかない石釜で焼かれたパン達を味わえます。

さてお店の外観ですが、画像のように良い感じ♪
穀蔵-外観

暖簾を潜ると優しそうな奥様が出迎えてくれました。
行った時間が悪かったのか、品揃えは少なめでしたが、
その中でも自分が好きなものを購入♪

まずはペイザン。ボリュームタップリ。
ライ麦の味がうまく引き出ているパンです。
穀蔵-ペイザン

次にお店の人オススメのクロワッサン。
外はサクサクですが、中はモッチリと絶品の仕上がりです。
穀蔵-クロワッサン

こちらはあんぱん。
普通のあんぱんと比べると皮が固いですが、その分食べ応えがあります。
中の餡も程よい甘さでちょうど良い感じです。
穀蔵-あんぱん

更にこちらはチーズフランス。
チーズの味がしっかり効いていて、シンプルですが美味しいです。
穀蔵-ミルクパン

最後にチーズとブルーベリーのパン。
ワインとの相性が最高でした。
穀蔵-パン2

タイミングが良ければ、もっと色々なパンがあるそうです。
パンの生地自体が非常に美味しく、人気があるのも納得です。
近くに行ったら、また立ち寄りたいパン屋さんでした。


穀蔵:長野県上田市上野2338

より大きな地図で よろろんの趣味ブログ を表示
ConoSur~赤・白ワイン~
Sun.07.11.2010 Posted in お酒
以前紹介したアトリエ・ド・フロマージュで購入しました。

原産国はチリで、赤がピノ・ノワール、白はシャルドネになっています。
ドイツのBCSエコ認定を受けたオーガニックワインです。
ラベルの自転車のマークが可愛いですが、これは毎日畑へとペダルをこいで
行く農夫達のシンボルを表したものだそうです。
conosur

さて赤ワインの方ですが、非常に濃厚でピノらしいワインです。
ベリー系の味が強いような印象で、ゆっくりと飲みたくなるようなワインです。

また白ワインはシャルドネらしいさっぱりとした感じですが、
その中でも少し甘さも感じられ、非常に飲みやすいワインでした。
両崖山~天狗山~切り通し(栃木県足利市)
Sat.06.11.2010 Posted in サイクリング/ポタリング
足利市内、本城よりアタックし、切り通しまで縦走するルートです。
まずは本城の奥よりスタートします。
案内板があるので迷うことはないです。
両崖山天狗山

階段になっている箇所が多いですが、そんなに急ではないので押し上げも楽です。
途中岩場が何箇所かあり、慎重に足場を選んで登り切ると両崖山手前の十字路に到着です。
両崖山天狗山-両崖十字路

十字路からちょっと登り、両崖山手前から今回の縦走路のスタートとなります。
両崖山天狗山-両崖縦走路スタート

ここからちょっとの間はトラバースするようなシングルトラックが
続いていて乗車する事が出来ました。
最後に登り坂があり、柴山に到着します。
柴山は特に眺望はありません。
両崖山天狗山-柴山

ここからはガレ場の下りになり、下りきると少しの間、またシングルトラックが続きます。
途中に大岩方面や西宮方面へ降る分岐路がありましたが、今回は縦走が目的なので
そのまま天狗山方面へ足を進めます。
天狗山手前に天狗岩と言う岩場があるのですが、登り口に画像のような注意書きが・・・。
この時期だからもういないとは思ったのですが、安全をみて素直に巻道を進みます。
両崖山天狗山-天狗岩

歩きにくい巻道を通り抜け、本線に合流し、更にちょっと進めば天狗山に到着です。
両崖山天狗山-天狗山

木々の間から足利市内の眺望が開けますが、この日はあいにくの天気・・・。
両崖山天狗山-天狗山眺望

でももう一つの目当てであるお守りは標識の下に吊るされておりました。
ありがたく頂き、切り通し方面を目指します。
両崖山天狗山-天狗山お札

いくつかの分岐点がありますが、案内版があるので迷うことはありません。
しかし、天狗山を過ぎてからはイノシシを見かける事が多かったです。
襲われないよう、熊よけの鈴を鳴らしながら進むと須永山に出ます。
山名の標識は哀れな姿になっており、眺望もないので写真を撮り先に進みます。
両崖山天狗山-須永山

須永山からはほとんど下りで道なりに進むと、徐々に車の走行音が大きくなり、
切り通し脇の常念寺の階段に出ました。
ここで今回の縦走ルートは終了です。
両崖山天狗山-切り通し

今回のコースはお手軽に行けるコースですが、この時期でもまだクモの巣が多く、
またイノシシも多いので落葉してからの方が良いと思います。

より大きな地図で よろろんの趣味ブログ を表示
蔵王チーズ
Thu.04.11.2010 Posted in グルメ
財団法人蔵王酪農センターで作られているチーズです。
色々な種類のチーズがあるのですが、今回はクリームチーズと
カマンベールチーズを購入しました。

クリームチーズはクセがなくナチュラルな味わいで、様々な料理に
合うようなチーズです。
蔵王クリームチーズ

カマンベールチーズは程よく熟成されていて、ワインに良く合う
味に仕上げられていました。
蔵王カマンベールチーズ

他にもフルーツ味がガーリック味のチーズもあるので、
自分の好みのチーズが見つかるかと思います。


財団法人蔵王酪農センター:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
アトリエ・ド・フロマージュ(長野県東御市)
Wed.03.11.2010 Posted in グルメ
チーズで有名なお店です。
今回は本店にお邪魔しました。
本店は湯の丸へ続く山道の途中にあり、お店に前にはぶどう畑などもあり、
ロケーション的には良い所です。
アトリエドフロマージュ-外観

チーズソフトのみを食べようと立ち寄ったのですが、美味しそうなワインも
あったので、一緒に購入。ワインのテイスティングは後程。

さてチーズソフトですが、チーズが全面に出ている訳ではなく、
ソフトクリームだけにソフト?な感じです。(^^;;;
チーズ味を期待して買う人には物足りないかもしれませんが、
この位の方がさっぱりしていて、くどくなく食べられました。
アトリエドフロマージュ-ソフト

今の時期はちょっと寒いですが、夏には休憩がてらに
立ち寄りたいお店です♪


アトリエ・ド・フロマージュ:長野県東御市新張504-6

より大きな地図で よろろんの趣味ブログ を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。