スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京路戸峠~諏訪岳(栃木県佐野市・岩舟町)
Tue.31.08.2010 Posted in サイクリング/ポタリング
ちょっと前に行こうとして、路面コンディションが悪く断念したルートです。

京路戸公園まで自走し、スタート!
京路戸峠~諏訪岳-京路戸

10分ちょっとで京路戸峠へ到着。
案内版には諏訪岳の文字はありません。村檜神社方面へ進みます。
京路戸峠~諏訪岳-京路戸峠

夏場なので草木が生い茂り、道幅はかなり狭くなっていますが、
踏み跡はしっかりしていました。
何度かのアップダウンを繰り返し、山ゆりが咲いていましたのでここで休憩。
京路戸峠~諏訪岳-山ゆり

(あとで判明しますが、ここで重大事件発生!後日アップします。)

休憩ポイントから程なくして、諏訪岳と村檜神社の分岐点へ。
京路戸峠~諏訪岳-諏訪岳分岐

ここから諏訪岳までは急な登り坂が続きます。
ルートや足場などをしっかり見極めながら、MTBを押し上げ、やっと諏訪岳へ到着しました。
京路戸峠~諏訪岳-諏訪岳頂上

田沼方面の展望が開けていますが、この日はスモッグが多く
あまり視界が良好ではありませんでした。
京路戸峠~諏訪岳-諏訪岳展望

ゆっくりと休憩したいところでしたが、蚊や目潰し(メマトイ)の
攻撃を受けるので、休憩そこそこで村檜神社方面へ向います。
暫くは尾根沿いの道があり乗車出来ますが、すぐにまた急な下り坂へ。
こちらは足を引っ掛ける岩が少なく、土がむき出しなので、
滑らないように慎重に下ります。

下りきると、先程分かれた道に再度合流します。
京路戸峠~諏訪岳-諏訪岳岩舟側分岐

ここからは階段の下り坂となり、途中大慈寺方面への分岐もありますが、直進し村檜神社方面へ。
途中より、良い感じのシングルトラックが続き、案内通りに進めば村檜神社へ到着です。
京路戸峠~諏訪岳-村檜神社

逆ルートの場合、本文にも書いてありますが、途中から土がむき出しの急坂を
登らなくてはなりませんので、今回通った京路戸峠からのアプローチの方がよさそうです。


より大きな地図で よろろんの趣味ブログ を表示
スポンサーサイト

« 携帯紛失・・・(重大事件発生詳細) | Home | 利根川CR~渡良瀬遊水地 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。