スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一床山~二床山~高松ルート
Thu.03.04.2014 Posted in 山登り
低山ながら、頂上からの眺望が最高な一床山へ行って来ました。

鹿嶋神社の駐車場へ車を止め、スタート。
作業道を西へ進みます。
小川を越え、少し進むと一床山への取り付き地点になります。
140308三床山1

駐車場から西入の頭まで30分位でしょうか。
ここで休憩♪
140308三床山2

西入の頭から10分もかからず、一床山へ到着。
少しかすんでいましたが、相変わらず絶景です♪
140308三床山3

赤見、足利方面です。
140308三床山4

一床山から二床山までも10分程。
二床山は眺望ありません。
そのまま、高松方面へ足を進めます。
途中でこれから向かう高松方面が見渡せます。
140308三床山6

高松を過ぎると途中、林のトンネルが現れます。
この雰囲気が好き♪
140308三床山8

高松から20分程で、一床山との分岐点まで戻って来ました。
140308三床山9

駐車場には7時20分頃に戻って来ましたが、他に2台駐車していました。
さすが人気のある山ですね。

太田唐沢山(桐生東澤寺~北金井キャンプ場)
Sat.22.03.2014 Posted in 山登り
あまりメジャーではない、桐生の東澤寺から唐沢山に登り、
北金井キャンプ場まで行くルートです。

行った日は2度目の大雪が降った翌週。
雪も少しか残ってないかなぁ~と思って行ったのですが。。。

スタートの東澤寺はご覧の通り。
140202太田唐沢1

早朝だったので雪が緩くなく、埋まらないのがまだ救いでした。
ジグザグの山道を登って行くと、稲荷神社に到着です。
140202太田唐沢2

稲荷神社までは足跡がありましたが、ここからは先は踏み跡はありませんでした。
140202太田唐沢3

静かな山道を登って行くと分岐点が現れます。
そこを右に100m程進むと唐沢山に到着です。
140202太田唐沢4

雪だけではなく、立派な霜柱も。
サクサク気持ち良い。
140202太田唐沢5

陽の当たるところには雪はありません。
分岐をキャンプ場方面へ進みます。
140202太田唐沢6

んが、日陰に入るとご覧の通り。
20~30cm積っているところもあり、埋まらないように足跡を頼りに先に進みます。
140202太田唐沢7

送電線の鉄塔を過ぎ、林道を降りて行くと、所々木が折れて道をふさいでいました。
140202太田唐沢9

その先の林道も一面の雪です。
車が入らないので、積ったままです。
140202太田唐沢10

やっとキャンプ場へ到着です。
まさかこんな雪中山行になるとは思いませんでした。
しかし、貴重な体験が出来て良かったです。
140202太田唐沢11

八王子丘陵ハイキングコース(群馬県太田市)
Thu.13.02.2014 Posted in 山登り
菅塩沼から出発。菅塩峠経由で唐沢山に登り、北金井キャンプ場経由で戻って来るルートです。

まずは菅塩沼の駐車場に車を置き、スタート。
140125八王子丘陵1

駐車場から奥へ進んで行くと、炭焼き小屋が見えて来ます。
140125八王子丘陵2

炭焼き小屋から更に奥に進むと、コンクリート舗装の道が現れます。
ここまで来れば菅塩峠はすぐそこです。
140125八王子丘陵3

コンクリート舗装を登り切れば菅塩峠です。
真っすぐ進めば広沢へ抜ける事が出来ますが、道は整備されていません。
今回は右に折れ、唐沢山を目指します。
140125八王子丘陵4

気持ちの良いアップダウンの遊歩道が続きます。
140125八王子丘陵5

あっと言う間に唐沢山に到着。
4組位のハイカーが小屋で休憩していました。
140125八王子丘陵7

休憩して、少し戻り金山キャンプ場方面を目指します。
こちらの道も良く整備された道です。
140125八王子丘陵8

しばらく進むと鉄塔の下を過ぎ、北部運動公園との分岐へ差し掛かります。
140125八王子丘陵9

そこから程なくして舗装路になり、下って行くと金山キャンプ場の駐車場へ到着です。
140125八王子丘陵10

キャンプ場から少し下ると、菅塩沼、石切り場方面の看板が現れます。
看板の通り、足を進めます。
140125八王子丘陵11

道はコンクリート舗装されており、歩きやすかったです。
石切り場へは、子供もいたので行きませんでした。
またのお楽しみに。。。
140125八王子丘陵12

上の画像の所をちょっと過ぎた所が峠となり、あとは下り基調。
程なく、菅塩沼に到着。ゴールです。
140125八王子丘陵13

道は良く整備されていていて、看板も多く、気軽に歩けるコースです。
子供連れでも大丈夫ですので、親子でハイキングは如何でしょうか?



三床山麓の鹿島神社から岩崎へのルート
Thu.06.02.2014 Posted in 山登り
以前GPSを持っていなかったので、撤退したルートを再探索しました。

鹿島神社の駐車場に車を置き、林道を奥に進みます。
鹿島神社創建之跡地の脇を通り尾根に出ます。
(画像奥が鹿島神社方面)
140125三床岩崎1

尾根に出て右に折れ岩崎方面へ進みます。
最初は分かる程度の道跡がありますが、だんだん不明慮になり、
GPSを頼りに倒木や木の間を抜けて行きます。
140125三床岩崎2

一つ目のピークから東方面の尾根を目指して進んで行きます。
この間はほどんど目印などはないので、GPS便りです。
途中岩崎の八幡宮方面へ下る予定でしたが、どうも道が分からず
そのまま尾根伝いに下って行きました。
140125三床岩崎3

画像奥から抜け出て来たのですが、ここで最大の難所が。。。
人の背丈ほどの柵が一面に張り巡らされてるではありませんか~!
抜け場所を捜しましたがどこにもなく、仕方ないので一番柵が低い所(画像中央)
を捜して何とか脱出!
140125三床岩崎4

ほっと胸をなでおろし、本来下山する予定だった八幡宮を目指します。
八幡宮にも厳重な柵が。。。
近くに住む人に聞いたら、最近はイノシシに加え、鹿も出るようになったので
高い柵を設けたとの事でした。
140125三床岩崎5

今度は八幡宮の奥から尾根を目指します。
踏み跡はあるようなないような。。。
GPSを頼りに登っていくと先ほど歩いた尾根に到着。
よく見るとちゃんとテープがありました。
ここを見逃さなければ、八幡宮方面へ降りられそうです。
140125三床岩崎6

あとは来た道を引き返します。
途中、こんな札が木にありました。。。
昼間歩く人は鈴等を携行した方が良さそうです。(^^;;;
140125三床岩崎7

三床山~栗谷坂峠~梅園
Sat.11.01.2014 Posted in 山登り
約1ヵ月前になりますが、三床山でまだ行っていないルートを探索に行きました。

鹿島神社の駐車場からスタート。
途中、沢コースや出尾根コースの案内もありますが、その先を進みます。
どんどん進んで行くと、林道は行き止まりになり、シングルトラックの
登山道へと変わります。

シングルトラックに変わり、ちょと進んで行くと、鹿島神社創建之跡地に着きました。
もともとはここに鹿島神社があったようですね。
三床山131215-1

そこからちょっと登れば尾根に出ます。
ちゃんと標識もありました。
ここから岩崎方面にも下れるかと東方面へ向かいちょっと探索しましたが、
GPSを忘れた上に、道もちょっと怪しくなってしまったので諦めました。
三床山131215-2

分岐へ戻り三床山方面へ向かいます。
落ち葉があり、非常に滑りやすい急坂を登り切ると三床山に到着です。
三床山131215-3

三床山からは二床山方面へ足を進めると、途中に金原山方面への案内が現れます。
案内に従い進んで行くと、小三床山に着きます。
そこから降って行くと栗谷坂峠に到着です。
三床山131215-5

ここからは左に折れて、花園方面へと降ります。
昔のつづら折れ道を下っていくと、植林地になり林道が出現。
そのまま下って行くと、立入禁止の案内が。。。
まぁ反対側には何も案内がなかったので不可抗力ですね。
三床山131215-6

そのまま下ると分岐点で、至る「三好」石碑がありました。
三好と言うのは山を越えた今の岩崎町の辺りを指す事から
ここが栗谷坂峠には間違いなさそうです。
三床山131215-7

栗谷坂峠から三好方面は道跡もほとんどなく、麓にはゴルフ場があるので
探索するには難しそうですが、次回挑戦してみたいと思います。

« PREV PAGE NEXT PAGE »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。